2015年6月9日火曜日

初心者ガーデニング、その後。

こちら、うちのベイ(ローリエ・月桂樹)です。ワカル人には一目で「あちゃ〜」ワカラナイ私はこんなになるまで放置してしまいました。。。葉っぱの裏から茎に密集しているこのイボイボ全て「カイガラムシ(Scale insects)ってヤツらしいです。

対策をネットで調べてみると、歯ブラシでこすって落とすって書いてあったので、試してみたけどもう全体がコレだから。。。それにしても虫ってのは虫らしい形でもなんだかよくわかんない形でも気持ちワル〜。

もうこうなったらケミカルウエポン!スプレー剤をまんべんなくかけてから一晩置いてみました。コレは当分食べないから薬まみれで結構ケッコウ。でも一応、野菜用。

そして翌日、虫が弱ったところで(?)庭の散水ホース、水圧絞ってウオーターキャノン!敵はナカナカイイ感じに吹っ飛びました。もちろんこの後私もシャワー直行。

一連の作業後が下の写真、だいぶ見違えたでしょ!?

歯ブラシも使いつつせっせと作業を続けるうちにかなりキレイになりました。この虫がたかった葉っぱは料理に使う気にはならないけど、丸坊主にするのはやっぱり気が引けてね。元気に新芽が育って欲しいものです。


さて、ベイが一見落着したとこで、実は他にもイロイロとね、あるんです。。。
去年ウチにやってきた箱入り娘の柚子ちゃんも、いつからか葉裏に黒い点が無数に出て来て気になってたので調べてみたらグンバイムシとやらの仕業のようす!?これも散水ホース使って一気に洗ったあと、薬剤で一枚一枚拭いてみたけど、どうかな?


そしてユーカリ、新しい鉢に植え替えしたら水持ちよくなったと思ったら根腐れしてきちゃったみたい。化粧鉢直植えは良くないってこういうことか。。。

そしてとうとう私もバラの天敵チュウレンバチ(Large Rose Sawfly)と遭遇し運命の対決をしました。対策としては手で掴む(その後はゴニョゴニョ)ってよく見るけど、園芸初心者はおっかなビックリ洗濯バサミでね。。。。茎中に植え付けられた卵はようじと針で搔き出してみたものの全部いけたかな!?よりによって今一番期待のシュートをやられてしまいました。
オルトランのような浸透移行性の殺虫剤が欲しいなあと思う今日このごろ、英国内で似たタイプのもの探してるのですが見当たりません。もしもご存知の先輩方、良い対策知ってるワヨ〜、という方がいたら是非教えてください。